仮想通貨の行方

NO IMAGE

ずいぶん前から仮想通貨化の動向は世間が注目しているところです。

仮想通貨になかでビットコインは主流のように思えますが、資産額合計からいうと50パーセントを下回ります。

それゆえに、ひょっとすると皆様が思うよりも仮想通貨の種類は多いのでは?
と言われます。
イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、モナコイン、テゾス、ネムなど非常に種類も増えています。

その仮想通貨ごとにニュースや資金流入の具合などを見て的確に投棄できる人も中にはいらっしゃいます。

副業の一環として仮想通貨に手を出す人も増えてきています。

その背景としては、若手会社員の給料上昇の見込みの低さなどもあり、投資で自分の貯蓄をあげておこうという考えでしょう。
かくいう私も2年まえに仮想通貨を取引所で購入してより2つの取引所を使っていますが一つの口座で4万から16万円まで上昇しております。

仮想通貨は値動きが非常に激しく、仮想通貨の黎明期や、新しい仮想通貨が出たときに多めに購入するとあがっていう傾向にあり。

新しい仮想通貨に日本円で買ってみるのも手です。

いっきに自己資産を全部入れてしまうような冒険はせず、少しの額からスタートして失敗してもまあいいやぐらいの金額から開始してそのリターンを楽しみにしているぐらいがいいと思います。

私の考えとしては、投資信託など
未来の価値がある程度訳属されているものが「投資」で

仮想通貨のように機会に投資するのを「投機」と分けています。

投機は機会に投じるので、その後仮想通貨の価値が大暴落することも考えられます。
少ない額から初めてそのトレードの手ごたえを感じていただきたいのと、
それさえも怖いならば、仮想通貨の積み立てをしてみる方法もあります。

僅かなm、自分の毎日のお酒1本分でもためていけばドルコスト平均法で確実に伸びていくものと思います。

仮想通貨のニュースを見ておりますと、
ビットコインを含むETFが予定されていたり世界も仮想通貨に期待する声や認知、価値を見出しているようにも感じます。

私は2つの仮想通貨取引所を持っていますが、注目しているのはリブラです。

リブラはFACEBOOKの社長が発案した仮想通貨で出て間もないですが注目しています。

最初に「仮想通貨はもうかるから持ち金を一気に投資」などは絶対やめてください。

あくまで投資でもなく投機の一つの手段だと考えてください。
何事も初めは小さく始めて、額が大きくなってきたらそれに対する勉強も含め チャートをみたり分析することで
いろいろな勉強にもなります。
YOUTUBEでの仮想通貨の動画がたくさんありますがいろいろな動画を見て吸収して豊になっていきましょう。
以上 私の文章が参考になれば幸いです。